体への作用

ノコギリヤシで精力減退の改善

ノコギリヤシは古くから、アメリカの先住民たちの間で強壮剤としても利用されてきました。
現在はノコギリヤシが精力減退を改善させるメカニズムが科学的に明らかになっています。
そのメカニズムは「ノコギリヤシの効果、効能は?」や「ノコギリヤシの育毛効果」の項目で説明したものとほとんど同じです。

すなわち5αリダクターゼという酵素の働きを抑制することで男性ホルモンであるテストステロンがジビドロテストステロンに変化してしまうのを抑えるというメカニズムです。
テストステロンとは男性らしさを形作るホルモンであり、テストステロンによって精力増大や性欲の増加、精子形成の増加や骨格、筋肉の成長が促されます。
しかしこのテストステロンは年齢とともに生産量が減少してしまうことに加えて、5αリダクターゼの働きによって、貴重なテストステロンがジビドロテストステロンに変化してしまうのです。

よって男性の精力が減退してしまうとされています。
さらにノコギリヤシのエキスに含まれる脂肪酸やフィトステロールが前立腺肥大症の治療に効果を発揮することは前途「ノコギリヤシの効果、効能は?」の項目で説明したとおりですが、この前立腺肥大症によってED(勃起不全)を引き起こしてしまうことが多いとされています。
ノコギリヤシは当然のことながら前立腺肥大症を改善するため、この症状によって勃起不全になってしまった人は、ノコギリヤシのエキスを服用することによって勃起不全をも改善することができるのです。

ノコギリヤシで勃起不全を改善することも、男性の精力減退を阻止するには重要なことがらであるといえるでしょう。
ノコギリヤシのエキスの効能と同じメカニズムを用いて男性型脱毛症を抑制するプロペシアという薬が存在しますが、この薬には性機能が低下するという副作用が生じる可能性があることが確認されています。
せっかく脱毛を改善して、男らしさを手に入れようとしたのに性機能が低下してしまっては男らしさそのものが少なくなってしまうことになりかねないので、こうした医薬品を用いるよりは、ノコギリヤシのエキスを服用し精力を増加させるのも優れた手段であるといえるでしょう。

Copyright(C) 2013 男性に嬉しい栄養素 All Rights Reserved.