メインイメージ

ノコギリヤシの摂取方法

ノコギリヤシのエキスはヨーロッパでは医薬品として認可されていますが、日本ではサプリメントとして購入することが可能です。
したがって、ノコギリヤシのエキスを購入する際に医師からの処方は必要なく、手軽に購入することができます。
ノコギリヤシのエキスはサプリメントとして販売されているので、摂取は非常に簡単です。

しかし誤って過剰に摂取すると効果が正しく発揮されなかったり下痢や頭痛などの副作用が生じてしまったりしてしまう場合があります。
一日の適切な摂取量は公的には定められていませんが、大体200㎎から320㎎であるとされています。
サプリメントには必ず一日の推奨摂取量が記載されているので、その記載を必ず守って安全な服用をしましょう。

さらに、ノコギリヤシのエキスの効果を最大限発揮するためには、どの時間帯にサプリメントを摂取すればいいのかということについても様々な説があります。
サプリメントを摂取する時間帯として最も適した時間帯は、食前1時間から1時間半前であるとされています。
この時間にサプリメントを摂取することで、ノコギリヤシの成分が最も体に吸収されやすくなるとされているからです。

一日一回サプリメントを摂取する場合は夕食前に服用するのが最も適しているともいわれています。
またサプリメントを就寝前に服用するのも適した方法です。
就寝中は代謝が活発に行われているので摂取したノコギリヤシの成分が体に吸収されやすい環境にあるからです。

特に前立腺肥大症による排尿に関する症状に悩まされている人はこの時間に摂取するのが最も適しているといわれています。
ノコギリヤシのサプリメントを服用する時間帯や回数、量は人によって様々です。
ノコギリヤシのエキスは様々な症状に幅広く作用するため、それぞれの目的や症状にとってノコギリヤシの成分の効果を最も発揮させるために効果的な、摂取する時間帯や回数、量などを入念に調べ、調節することが必要になります。

トップに戻る